RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



mignon mimosa

Small discovery of everyday life

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.11.16 Friday | - | - |
ひとりでウヘヘ♪


面白すぎて、好きすぎるぅ。
甥っ子とすれば楽しいと思って〜
なーんて言ってたのが、見るたびウソになってゆく。
自分ひとりで充分楽しみすぎ。
危険なカルタ。from 南果サン。


ひっさびさの petit train もチョコっとupされとります。
こちら ⇒ 



| 2007.08.28 Tuesday | すき | comments(2) |
アンティーク


その頃は、夏は夏らしく、秋は秋として、
きちんと季節がそれぞれの個性正しく移ろっていたでしょうか。

あなたの居たところは、美しい森があったり、豊かな川が流れていたりしたのでしょうか。

優しいおばあさん、美しい少女、逞しい若者、、、
どんな人が大切に、日々の仲間とし生活をともにしていたのでしょうか。

それとも、どこかのお店の片隅に、出番はいつかと待ちわびていたのでしょうか。

まさか、2006年の遠い遠い東の小さな島国に来ることになるとは、
思いもしなかったことでしょう。

海を越え、時を超えて、手から手へ伝わってきた素敵なものたち。
よううく耳を澄ませれば、静かな物語が聞こえてくるかも知れません。





スギヤマタマミさんのアンティークと暮らす -フランスの旅と道具展-in A table!⇒HP
ヴァンブの蚤の市に来ているような、松井山手に居ながらにして、
心はParisにトリップです。

なぜだか気持ちを穏やかなにさせてくれるアンティークに、
見て、触れて、聞いてみれる素敵な催しです。

スギヤマさんのディスプレイや写真も本当に素敵でした!


「楽譜立て」from France
音楽の記号は美しくて好きです。
音楽が出来ないけれど、
眺めることはできそうです。
コレを使い小さな少女が、
バイオリンを練習していたかも
知れない・・・
綺麗な形を眺めながら、
時の物語に耳を傾けてみたいと思います。

| 2006.11.19 Sunday | すき | comments(4) |
ロシアより。
赤い林檎に唇よせてー♪
などとカチューシャ口ずさんだりしながら、
ロシアを流れる雲に小さく思いを馳せる今日この頃でしたが、
そんな心を知ってか知らずか(知るはずもないのだけれど)
偶然にもロシアから小さな友達がやってきました。
正真正銘ロシア育ち!(中国生まれだけど)
なぜなら、タグにはひっくり返ったNやらRやらロシアの不思議文字が・・・
ハンガリーの小おじさんとも仲良くなれそうな気配。


白いおじさんは、鉛筆におじさんが付いてます。
昨日のプレッツェルさんより。
キュートな店主さんの、「いっちばんヘンな顔の子選んできたんですよー」
って言葉でますます好きになり、一緒に帰ってきたわけです。
チェブラーシカは、妹の友人の旦那さんがロシアがらみのお仕事なので。
これまた、なかなかカワイイやつです。

林檎可愛や〜可愛や林檎〜♪な気分です。古すぎる感は否めませんが・・・
| 2006.11.10 Friday | すき | comments(4) |
行きたあああい!

<ブリューゲル> 

エルミタージュ観ましたか?

凄いスゴイ絶対行きたい!絵画好きにはたまらんとこそうです。

aチャンのお母さん、熟年旅行で一緒に行きましょう!
そして、うわーうわーと連発しましょ。

絵画好きの死ぬまでの目標。
エルミタージュに行く。
一回だけアメリカに行ってバーンズコレクションを予約する。

できれば、ウィーンで『接吻』を、マドリッドで『ゲルニカ』を、
それから、フィレンツェで『ヴィーナス誕生』と『春』を
バチカンで『最後の審判』を、オスロで『叫び』を、、、

あーきりがない。
どれだけ観れるかな。
aチャンのお母さん、この内ふたつ(みっつ?)達成してるよねー
いいな〜
でも、オペラ座のシャガールの天井画は見れてない・笑

久々に思い出した。
ヨーロッパが好きな一番の理由。
素晴らしい美術館に行けること。

山口智子さん、よい刺激をありがとう。


旅疲れで、ブログもさぼりがちでしたが、元気もでた!
相変わらず単純な私です。
| 2006.10.26 Thursday | すき | comments(5) |
IRIIRIサンのお人形♪
人形作家 IRIIRIサンの個展を見てきました。

ヨーロッパからやってきたような雰囲気のお人形。
色あわせのセンスが素晴らしい、大人が飾れるお人形です。
もちろん我が家にもやってきます!

作家さんご本人もとてもキュートな方でした。




久々の南、なかなか楽しかった!

やっぱり、後ろに飛んでる虫っぽい子、hamサンに似ているぞ。


それから関係ないけど、映画「涙そうそう」が見たくてたまらない今日この頃。
金城武の映画もありそう。これも行かなければ!!

| 2006.09.25 Monday | すき | comments(12) |
チェスナッツ色
秋好きのせいか、ブラウン系の物が好きです。

カフェオレ色の食器とか、
ココア色のタイツとか。

普段あんまりブラウン系がなさそうなものが、そうだとタマラナイ。
かなり弱い。

チョコレート色の車とか、
マロン色のマニキュアとか、、、

ル・クルーゼの新色は、チェスナッツ色(マロンのことらしい)

いいなーすっごい可愛いなー
寒くなればますます活躍のルクちゃん。
こんなこっくりした色だと、もっと美味しく出来上がりそうな気がする。
・・・のは私だけかな?



昨日書いた 森岡尚子サン「買えないから〜」と
使い込んだお鍋の蓋にマジックで LE CREUSET と記入。
これもまたカワイイ。

| 2006.09.07 Thursday | すき | comments(7) |
おひとついかが?
現在私が一番気になるオジサマと言えば!
それはアルヴァ・アアルト氏。



スタッキングチェアーなどの家具もステキだけど、
突然トリコになった、アアルトベース。

アート好きな女性へのプレゼントってことで、
アアルトベースをhamサンと一緒に選びました。
何色にしようかと悩んで見ているうちに、気になり度がどんどんup。
そして、お店にあったアアルトベースの冊子をもらって読むに連れ、
その気持ちはウナギ登り!



なんでこんな形なの?
もしかしてコレは、アメーバー?はたまた分裂途中の細胞か?
(チャッチャッチャラ〜早く人間になりたーい!にもこんなん出てきてた)
いやいや、フィンランドの島々かも。。。
(空から見たノルウェーロフォーテンの島々もこんなだった!)
ハンバーガーからポトっとこぼれちゃったマヨネーズ、もしくはケチャップ。
(よくやる。昔”こぼしん”と呼ばれていた)
コップをひっくり返してこぼれた水の染み・・・
空に流れるある日の雲。
いずれにせよ、自然。
意図しないで出来上がる形
そんなものがモチーフには違いない。

こんな形が吹きガラスで作られてるなんて驚き。
熟練のマエストロしか成型できないとか。
製作過程を見てみたいもの。

必要のない思考に脳力を注ぐことが趣味な私にとって、
このベースは、打って付け。
多くの人がアロマキャンドルを炊いて、瞑想なんかでリラグゼーションし、
ストレスを発散するような効果が、私にはこのベースを見て思考することによって
得られるのでは〜などと都合のいい解釈をし、
入手計画を企てたりするのでありました。へへへ。

2006年はアールトベース(正式にはサヴォイベース)の出現から、
70周年にあたるそうです。

活ける花をより自然に見せて、活けた人の思いも表現するというこのベース。
皆様のご家庭にもおひとついかがでしょうか?

もうすぐハッピーなお家に届けられるはず。
気に入ってもらえるといいな〜
形をみて思い、花を入れて眺め、時には水だけを入れてのぞいて見たリ、、、
楽しんでもらえれば、、、とhamサン共々思うのでありました。
・・・よね?hamサン。
| 2006.06.27 Tuesday | すき | comments(9) |
カフェオレボウル


自分でもなぜだかわからないけど、
見つけると欲しくなるもののひとつに、ボウル型の食器がある。

とにかく好きで仕方がない。
実用とは関係なく、惹かれてしまうのです。

お皿ではなくって、小深な丸い器。

両手の手のひらですっぽり包んで持つと、
たまならなく愛しく思えて来てしまう。
そもそも、その持つ姿が好きなのかも知れないけれど。


中でも(ってチョットの中からです。)お気に入りの子達をご紹介。
左はエクスからやってきた正しくプロヴァンスの焼き物。
手前の小さいのは、アルピコのもので珍しく(多分珍しいと思う・・・)
小さいフルーツ柄。知人から随分前に譲り受けました。
右のふたつは、ブリュッセルのジュドバルの蚤の市の近くにある食器屋サンで。
沢山カフェオレボウルがありましたよ。それもお手ごろ価格で。
映画に出てきそうな鼻眼鏡のおじいさんが、店主サンでした。
ココももう一度行ってみたいところです。


もうひとつ、、、マグにもちょっと弱いです。


| 2006.04.23 Sunday | すき | comments(7) |
stamp

3月1日に発売された記念切手。
久々になかなか可愛いのんです。
「国際交流・親善記念切手」だそう。

アニメシリーズよりこんなんがいいよね。

最近仕事でもメール便ばかりで、
少ししか切手は買いません。
でも、送ってもらうなら、
切手が貼られている方が嬉しいね。
小さな小さな絵画を、そっと封筒に貼り、
気持ちも一緒にポストに投函。
その時は、いってらっしゃい!って気分。
届くのは明日かな?あさってかな?
そんな曖昧な感じもいいな。

なんて言いながら、ついついメール便で
出してしまうんですけど・・・




| 2006.03.03 Friday | すき | comments(11) |
お守りは☆
cestbonサンに負けず劣らずブログ中毒の私。
昨日は荒んでいましたが、cestbonサンのブログを見て、
こんな素敵なマスタードをイメージしてもらってるんだから、
カワイイ気持ちをとりかえさなくっちゃ!と気持ちを切り替えることに。

カワイイ気持ちと言えば〜
これまたcestbonサンの素敵なブレスやcuteなクマっ子ちゃん。
お守りとしていつも一緒にいるものたち。

私のそんなお守り気分なものって??
何かそんなのないかな〜カワイイ気持ちになれるもの。

以前ご紹介した清水寺の金の切り抜き仏像守りは、
2体確かに肌身離さず持ち歩いている。
・・・しかし、そんなんじゃない!それはあまりにも本気モードで可愛いのと違う。
(もちろん大切に持ち歩いてますが、神様 
 またちょっと違うんです。←神様に言い訳)




ん〜と見渡し気が付きました。今日もしているこのペンダント。
荒みながらも10年働いた記念に会社からもらったものを元手として、記念にHENRY CUIRで購入。

一見水戸黄門の印籠風です。けど、とってもお気に入り。
何かの時には、突き出して見ようかとも思ってます。
どんな時や?


コイツのカワイイとこは、
中に皮で作った星が繋がったのが入ってるとこ。
お守りっぽいでしょ〜かなり自己満足。
たまに眺めてます。コワイ姿ですが・笑

私の住む町は名前にも星がついてるし、
近くの神社には、星が奉られてます。
そこには、これが星って岩・・・いやいやそれこそが、星★なんです、もあります。

なんてったって天の川まで流れてます♪

そんな感じで、星は私のラッキーアイテムです!・・・って今決めました・笑

| 2006.02.02 Thursday | すき | comments(9) |
 | 1 / 2 PAGES | >>

zyniker

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
mmの本棚
http://booklog.jp/users/mignon-mimosa
ブログパーツUL5
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.