RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



mignon mimosa

Small discovery of everyday life

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.11.16 Friday | - | - |
岡本太郎記念館
画家のアトリエなる場所を、いくつか訪ねたことがあります。
それも、セザンヌにモネなど。
でもでも!ココ『岡本太郎記念館』に勝る所はないです!
・・・と私は思っておりますです、はい。
やっぱり、太郎さんが現役の頃の熱い姿を知っていること、
(「グラスの底に顔があってもいいじゃないかっ!」てのですね。)
太陽の塔が身近にあること、日本人であること、、、
などなどの要因があるからかな。



それほど大きな場所ではないけれど、
温泉につかった後のような、じんわりした満足感。充実感。
これはきっと、太郎サンの芸術性もさることながら、
岡本敏子サンのお人柄からもかもし出される雰囲気なのでは?
などと思ったりして。敏子サンの著書も読んでみたいな。
cestbonサンのおっしゃるとおり、皆さんにも一度は訪れて欲しい所です。

東京に少ぅし住みたくなりました。

ぽっかり空いた初夏の昼下がり、それも平日。
ふと思いついてお出かけをする。(実際そんな日はないけれど・・・涙)
お気に入りの文庫本を一冊鞄に入れておく。
(この場合、ゴメンやけどスズキ君はやめとく。にやにやは別の時に。
 出来れば、読み親しんだ詩集などがいい。・・・と言っても詩集は持ってない。)
とりあえず家を出て、そうだ、太郎記念館へ行こう!って思う。
シンとした中、訪れているのは自分の他にはひとりふたり。
その後は、庭を見ながら、お茶をする。もちろん抜群においしいケーキも一緒に。
そこで、持って来た本の好きなページを少し読んで、ひとりの時間をゆる〜く楽しむ。

『岡本太郎記念館』
そんな風に過ごしたい場所です。

お気に入りの詩集など、見つけておかなければ。
そんな時間が持てる時のために。。。

標準語も練習しなくっちゃ!雰囲気壊さないように・・・なんてね。無理無理・笑
 
「楽」と言う絵


太郎デザインの椅子





近鉄マークも。



Cチャン力作パシャ文字。
記念館のチラシとスタンプが
コラージュされてます!
素敵。ありがとね〜

| 2006.05.26 Friday | 太陽の塔 | comments(7) |
カ リビアン ナーーイ♪♪
♪ほぉぉぉねま〜で とっけるよなっ
 テキ〜ラみたいなキ・ス・をしてん〜〜♪



月曜日のテレビ。

ひっさびさの賀来千賀子。

踊り歌うYuming。

そして見たこの写真。

それから脳は♪アモレアモーレ♪

でも歌ってるのは、なぜかasaサン ※昔歌ってたよね〜〜

とはいえ、写真は岡本太郎記念館のお庭 in Aoyama なのであります。
いえい!(←最近マイブーム)
| 2006.05.24 Wednesday | 太陽の塔 | comments(4) |
応援するコイン
今日はもうひとつ。



 TARO MONEY

注文しなくっちゃ!
太陽の塔、そして太郎ファンとしてはね。

この収益は、メキシコで見つかった『明日の神話』という壁画が、
いつか私たちにも見れるよう、再生の為に寄付されるそうです。

太陽の塔を見た時のような感動に、また会えるかもしれません。

その時、プチトラン活動か?・・・ってどんなけ先やねんって感じかな〜
どこに設置されるのかも気になるところ。
| 2006.05.18 Thursday | 太陽の塔 | comments(3) |
エキスポ話はまだ続く
昨日お買い上げた品々。
ちょっとマニア化しています。
太陽の塔のファンとしては、買わずにはいれなかったのです!


それにしても、プチイベントから一夜明けた今日は、
なんだか、3日前に開けたコーラ状態です。
遠まわしですが、ようするに気が抜けたって事です・笑
また何か思いつければいいんだけど・・・
凡人故そうそうアイディアが浮かぶもんでもなく、
ただただ、アイディアを生み出す仕事をしている人は大変だなー
なんて思ったりして、ぼんやり過ごして今日は終わってゆきました。

ぼけーっとしながらも、昨日の事を振り返ってみたりして。
説明の為一緒に入って下さった万博の方達も、
太陽の塔が、あの1970年の万博が大好きなんだなーと感じられる
愛情たっぷりの説明で、なかなか良かったよなーとか思い出しました。
しかし、聞いてるようで、聞いてないもんで、
一番上の金の顔の部分は「未来の太陽」ってのは覚えてるんだけど、
お腹のあたりの前後は、なんて名前だったんでしょうか?
背中の顔は「黒の太陽」or「悪の太陽」だったような・・・違う?
それぞれ名前と意味があるって言われてましたよねー。
どなたか覚えておられたら、ご一報下さい。

かなりの計画好きな私。旅行も行くまで机上でかなり頑張ります。
現地では役にたたないタイプですが。。。
とりあえず、次は東京計画に燃えることにしますです!


桜の花びらの絨毯の上を歩いた昨日。


また会いに行くよ。

| 2006.04.16 Sunday | 太陽の塔 | comments(6) |
太郎の爆発体感day


”太郎の爆発体感day”としてhammockサンと企画した小さなイベント
「太陽の塔内覧会」本日無事?終了しました。
今日の大阪はとっても残念な事に、
あいにくの雨降りと、4月とは思えない寒さでした。
そんな中皆さんにちゃんと来て頂けて、本当に嬉しかったです。
アリガトウゴザイマシタ!

太陽の塔は、やっぱりいいな〜
それが私の今日の感想。

中に入る。ココロの中を見せてもらったようで、
太陽の塔がますます好きになってしまった。

赤い赤い赤いそんなココロです。

以前車で通勤していた頃、
吹田インターの手前の高架から、太陽の塔を確認するのが日課でした。
日によって、指差し確認じゃないけど、「ヨシ」って思ったり、
「今日もガンバロ」とか、「おーい!」って気持ちだったり、
太陽の塔に励まされてたような気がします。

そんな太陽の塔の中の見学しているTVニュースを見たのが3年ほど前。
入りたいっ!!!
忘れがちながらもずっと思っていたことです。
それが今日は実現出来ました♪

参加して下さった29人の皆さんの小さい小さい思い出のひとつとして、
ココロの片隅にでも残ればいいなぁ・・・と思っています。



  ↓ 後ろ姿なのだ。



今回の企画に際し、
hammockサンと
mmのユニット名
としてつけたプチトラン。
なんと万博記念公園にも
走ってました!
なんか嬉しかったりして。




| 2006.04.15 Saturday | 太陽の塔 | comments(6) |
 | 1 / 1 PAGES | 

zyniker

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
mmの本棚
http://booklog.jp/users/mignon-mimosa
ブログパーツUL5
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.