RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



mignon mimosa

Small discovery of everyday life

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.11.16 Friday | - | - |
おひとついかが?


斜めがけ鞄、帽子にハンドタオル。
おばちゃん旅行者の三種の神器と言われようとも、
旅バッグには斜めがけサイコー!と思っていて、(ハンドタオルも超愛用)
旅の予定がある時はもちろん、ない時にだって、いつも斜めがけ調査をしている私。
ただ単なる斜めがけ好き、、、って噂もちらり。

東京へ行くにあたり連れてきたああいと、、
近頃巷でちょっとしたスタアである asanebou工房asa吉親分に、
とっておきの斜めがけをお願いしちゃいました。

これが、最高です。
どういう風に素晴らしいかを述べたいと思います!

仝紐が太い ⇒ 少々重くなっても、力の分散により負担が少ない!!
▲泪舛ない ⇒ せませまのお店でも、邪魔になりにくい!
B腓い ⇒ ペタンコでも容量があって、ガイドブックやペットボトルなどもドーンと来い!

そんなこんなで、ずーっと鞄を持ち歩いていても、ストレスフリー〜〜いぇぇぇぃ。
Bon Voyage Bag と命名します。(勝手にネーミング第2段)

実は途中段階では、もーーっと紐が太く、まずasa吉'sハズバンドから、ご指摘を受け、
アターブルのオーナーにもご意見を拝借したところ、一瞬で「太すぎておかしい!」とのアドバイスもあり、
asa吉親分が、今の太さに決定してくれました。
しかし!太い肩紐推奨委員会会長になりたいくらい、太い肩紐万歳です。

旅に行くなら、いや行かずとも日々のお出かけに、ボンボヤージュバッグを推薦します〜〜♪

hamサンも愛用するわけね〜納得。


ちなみにこのバッグ、東京は中目黒のgakuってお店の店主さんにも褒められしです。
さっすが〜親分!と嬉しくなり、ノートにコットンフレンド 5/7発売って宣伝するのでありました。
お店では、昭和のかわいいものやら、店主サン作のかわいい椅子などがあり、
中目黒に行く楽しみが増えた感じです。


| 2007.05.11 Friday | 友達 | comments(2) |
そうなんだ。鞄は相棒なんだ。
相棒がいないと一日は始まらない。

ファイティングポーズで通勤列車に揺られる時も、
ワクワクを捕まえにお出かけするときも、
家の扉をソレっと開けて、いろんな時間に出発する時には、
肩に、腕に、相棒が寄り添っていなければ。

相棒は、気が合う奴の方がいいに決まっていて、
出来ればウキウキと楽しい気持ちにさせてくれる奴がいい。

それに、相棒には随分と働いてもらわないといけないから、
もちろん丈夫でないと困る。
だけど、見かけは悪いが、丈夫だけが取り柄です!では、
お気に入りの相棒にはなれない。

キュートな容姿で、とっても丈夫!そんなとびっきりの相棒と行動を共にしたい。
その上、機能的で使い心地がいい気立てのいい子だったりすると、
ますます友情も深まってくってもんである。

頼りのお財布に定期券、無いと不安なコスメに携帯、
通勤の友の文庫本、あの人に渡すプレゼント、、、
みんなみんな包み込んでくれる、懐の広い素敵な相棒、
そんな相棒が見つかれば、毎日がすこうし楽しくなるんではないかな・・・

なんて思うわけである。




10/31(火)〜11/14(火)asanebou作品展 in a table
『とっておきの スカートとかばん ***すきのカタチ***』


asanebouサン作品展の日が少しづつ近づいてきました。
きっと、ひとりひとりにピッタリの相棒と、運命の出会いがあると思います。
いろんな出会いを想像するだけで、なんだか楽しい気分になれる、
asanebouカバンはそんな鞄です。

今回はスカートも登場だし、
秋冬編初ってことで、今までとはひと味違う鞄に出会えそうな気がします!
本当に楽しみ♪
a table は、かなり素敵なお店です。
お近くの人は(お近くと言わず、遠くても!!)ぜひ足を運んで、見て食べて下さい。
絶対に美味しくて楽しいはず!
間違いない!(←ちと古いですが・・・)

  asanebou HP ⇒ 
  a table HP   ⇒ 
| 2006.10.13 Friday | 友達 | comments(3) |
笑いの才能


オモシロイってことが重要などと書いたものの、
私自身はたいしてオモシロイ人間ではないな〜と思っており、
時々笑かしているみたいだけど、自分の意図してる所ではない、
どちらかと言うと天然チックな感じなのでは?って気がする。

本来目指すべき理想は、話術やテンポで笑いをとりたいんですけど。
しかしながら、そんなセンスは持ち合わせておらず、
フツーな私はとても残念に思ってます。

そんな時思い出すひとりの友人がいます。
彼女は、それはそれは話上手で、会って話を聞けば誰もが抱腹絶倒なのです。
間髪入れずの突っ込み(その速度はちょっとやそっとじゃあマネできません)や、
些細な出来事がスゴイ出来事となって話される様子は、(悲しめの出来事までなぜかオモシロイ)素人にしておくのは勿体無過ぎる感じです。
そうは言っても活躍の場は、AMラジオ午前の早め部 
「ありがとう浜村純です!」なんかのアシスタントが適している
と思うのですが・・・(ゴメン)

どうしたら、そんな風に話せるのか?などと考えたりもしましたが、
何せ頭の回転速度がゆるゆるの私。彼女の速度について行けるわけも無く・・・
きっとこれは才能なのです。

星の町の上沼サン・・・元気かな?(そう!彼女は上沼恵美子のようなのです。)

芸人でもないのに、笑いを考える私は一体何を目指してるのでしょうか?
それは、やっぱり大阪人の性かもしれません。アホですねぇ。
| 2006.02.08 Wednesday | 友達 | comments(10) |
イギリス便り
昨日から新しくLinkに仲間入りした
「イギリスは本当にまずいか?」のsabaサン
ブログ名通り、遠いイギリスに家族で住む古くからの友人です。


始めて欲しいな〜と思っていたのでとても楽しみです。
イギリスのいろんな話を聞ける事もモチロン楽しみだけれど、
元気に過ごしていることをタイムリーに知れることが、
何より嬉しい事です。

彼女は勉強家で、努力家な、尊敬できる友人です。
留学していた頃の頑張りっぷりは、脱帽です。
私が留学した所で、きっと話せるようにはならないでしょう。
英会話の教室ではとても無口な私ですから・・・
けど彼女は、意外な事にVOWってオモシロ本が好きだったりもする、
楽しい人です。

努力の文字を持たない私が、そんな彼女と気が合う大きな要因のひとつは、
ふたりが、ものすごい長女気質って事にあると思います。
要領がよくない私たち。コンクリートの壁にでも
正面から体当たりしてしまうタイプ。
なぜか固ければ固いほどアタックしてしまう損な性分。
最近は少しは大人になった気もしますが・・・
そんな所がちょっとだけ似ているかなって思います。
と私は思っているんですが・・・え〜とか言われたりして(笑)

妹達にもいろいろ言い分はあるとは思いますが・・・
自分が我慢してもサンリオのおもちゃを買ってくれたお姉ちゃんに
感謝して下さいませね・・・asaサン(笑)

イギリスに住むきっかけに、たぶんほーーんのチョッピリ関わってる
気がするので、
元気で楽しく過ごしている姿を垣間見れると、私も嬉しい♪

無理せずゆっくり続けて欲しいものです。
楽しみにしておりますです。はい♪




イギリス生まれの三兄弟彼らも元気です。

| 2005.11.04 Friday | 友達 | comments(7) |
秋と言えば


南部鉄の柿と栗柄手ぬぐい
柿は、随分前に母が山形で買ってきてくれた物。
そのときは、ふーーんって感じだったけど、
今見ると結構かわいい。
年取ったからかな〜〜
いえいえ、年は重ねるものですね。

柿と言えば柿おやじ。
柿を取ろうとする人がいたら、引き戸をガラガラ〜っと開けて出てきて
いきなり”コラァ〜〜!!”って怒るお父さん。
サザエさんに出てきそうな人。勝手に命名しちゃいました。
柿おやじは怖そうだけど、例えば
「いえ、風船が引っかかって・・・」と言うと
一変して「おーそうかそうか。おっちゃんがとったろ♪」
と自ら脚立なんぞ持参して取ってくれる様な、
愛すべきキャラクターなのです。
友達のお父さんは正しくそんな柿おやじで、
その血をすっかり引き継いでいる友達は、
柿おやじ小って感じかな。女性だけど・・・
(怒らないでね)



そんな彼女と松井山手のアターブルへ。
大好きなお店です。
焼き物と漆器の二人展”月と兎のいざない展”が行われていました。
そしてその期間限定のカフェオレバニラとマロンパイのセット。
器も今回展示されている佐野明子さんの作品で出てきました。
見ても食べてもおいしい感じ。
マロンパイは秋がいっぱい詰まった味でした!食べると笑顔になれます。
そして、その佐野さんの小さい手書きの柄の器を二つお持ち帰り。
満足満足♪
| 2005.10.09 Sunday | 友達 | comments(6) |
 | 1 / 1 PAGES | 

zyniker

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
mmの本棚
http://booklog.jp/users/mignon-mimosa
ブログパーツUL5
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.